電話番号:093-381-6804

〒800-0037
福岡県北九州市門司区原町別院12-19

JR鹿児島本線「門司」駅より徒歩約15分 西鉄バス「原町停留所」より徒歩約3分 西鉄バス「別院通 停留所」より徒歩約3分
24時間ネット受付

ED治療 AGA 包茎手術 パイプカット 北九州市門司区【岡本クリニック】泌尿器科

AGA(男性型脱毛症)

Mobile Site

AGA(男性型脱毛症)

AGA(男性型脱毛症)とは

AGAとはAndrogenetic Alopeciaの略称で、一般には男性型脱毛症のことを指し、思春期以降の男性に発症する進行形の脱毛症のことをいいます。

一般的な症状としては、だんだんと額が後退してきたり、頭頂部が薄くなるなどの症状が起こってくるのが特徴です。このような毛髪の変化は、20代前後から始まり、35歳までには約40%の男女に何らかの脱毛の症状が現れます。

AGAには特異的な脱毛パターンがあり、額の生え際や頭頂部の髪が薄くなっていき、薄毛が進行していきます。AGAの発症年齢や進行の程度には個人差があります。早い人では、10代で症状が現れるケースがあります。 AGAは一般的に「遺伝」と「男性ホルモンの影響」から起こると考えられています。

AGA(男性型脱毛症)の原因

AGAの脱毛部には高濃度のDHT(ジヒドロテストステロン)が見られ、これが髪の成長期を短くする原因物質と考えられています。成長期が短くなることにより、毛髪が長く太く成長する前に抜けてしまいます。毛髪が十分に育たなかったり、細くて短い毛髪が多くなると全体として薄毛が目立つようになります。

AGAは抜け毛がゆっくりと進行していき、額の生え際や頭頂部の髪が薄くなります。毛包が十分に成長しないため、毛髪が太く長く育たないうちに抜けてしまいます。AGAは普通、薄毛になっていても、産毛は残っているので、毛包が存在している限り、髪の毛が太く長く育つ可能性があります。早期治療をおすすめします。

AGA(男性型脱毛症)の原因

現在、AGAの治療法には植毛などの外科的治療法、ミノキシジルなどの外用療法、そしてフィナステリドの内服療法があります。中でも、効果が高いといわれているフィナステリドを用いた治療は、医師の処方箋が必要な要指示薬です。フィナステリドのメリットとして、以下のようなことがあげられます。

  • 1日¥250程度と比較的安価。
  • 医師が処方するAGAの内服薬であり、臨床試験による効果が比較的高く、科学的にも効能がはっきりしている。
  • 1日1錠、食事と関係なく飲めるので、容易に使用できる。
  • 抜け毛の進を遅らせ、現状維持、または増毛効果が期待される。

などがあります。

AGA治療の行う上で、最も大切なことは、やはり患者さんが根気よく治療を行おうとする気持ちが不可欠です。なかなか効果が現れないため、途中で断念される方も少なくありません。AGA治療の効果が現れてくるのは、通常6ヶ月以上かかります。しかも1日1回の服用の量を増やしてしまったり、服用しなかったりしては効果が得られないどころか、副作用が出やすくなってしまいます。

フィナステリドを用いた治療は副作用は少ないと言われていますが、男性ホルモンの働きが抑制されることで、性欲低下や性機能障害などの副作用が見られることもありますので、医師と相談しながら、正しく使用していくことが大切です。

PAGE TOP