電話番号:093-381-6804

〒800-0037
福岡県北九州市門司区原町別院12-19

JR鹿児島本線「門司」駅より徒歩約15分 西鉄バス「原町停留所」より徒歩約3分 西鉄バス「別院通 停留所」より徒歩約3分
24時間ネット受付

ED治療 AGA 包茎手術 パイプカット 北九州市門司区【岡本クリニック】泌尿器科

包茎手術

Mobile Site

包茎治療

包茎治療とは

包茎とは勃起していない時に包皮が亀頭にかぶっている状態のことを言います。包茎は、次の3種類に分類できます。

仮性包茎
包茎の中でも仮性包茎は最も多く、程度としては非勃起時には包皮が亀頭に被っていますが、自分の手で剥けば簡単に亀頭を露出させることができることです。
普段、亀頭が包皮で覆われているため、雑菌も繁殖しやすく、不衛生になりがちな上、陰毛が包皮に絡まり傷つけるので包皮や亀頭周囲に炎症を起こす可能性があります。
カントン包茎
カントン包茎は、無理に包皮を剥けば多少の亀頭の露出は可能です。包皮口が狭いために剥いた包皮が亀頭直下の陰茎を締めつけてしまいます。
カントン包茎で性交を行うと、狭い包皮の部分が裂けてしまったり、締めつけが原因でペニスが大きく膨れ上がったりする恐れがあるので注意が必要です。
真性包茎
真性包茎は、亀頭を露出することができません。包皮口が非常に狭いため、手で剥こうとしても剥けません。包皮内の亀頭を洗うことができないため、恥垢(ちこう)が溜まり、包皮と亀頭が癒着している場合や性交の際に痛みや炎症を起こす場合もあります。包茎の中でも最も重度な状態です。
PAGE TOP